http://sosmother.com/ 目指せゴールドカード!イオンカードのメリットとゴールドカードの条件を分析!

目指せゴールドカード!イオンカードのメリットとゴールドカードの条件を分析!

日々の買い物でクレジットカードやポイントカードなど、さまざまなカードを使用している方はたくさんいると思いますが、種類がありすぎて何を持っているといいのか迷ってしまいますよね?

私は2、3年の間イオンカードを中心に使用していて、イオンでの買い物の他にWAON使用可能なお店でのWAON支払い、ネットショッピングでのクレジットカード決済の他、公共料金の支払いにもあてていたのでイオンカードがゴールドカードになりました!

このゴールドカード、使っていてとってもお得だと思いますので、今回はイオンカードをゴールドカードにする条件とイオンゴールドカードのすごいメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イオンカードのメリット

まずは私がイオンカードを使っていてお得!と感じるメリットをまとめてみます!

・カード年会費が無料!

・20日、30日のお客様感謝デーはカード提示、WAON支払い、カード払いでイオンでの買い物が5%オフになる(55歳以上の方ならG.Gカードに切り替えると毎月15日も5%オフ)

・イオンカード会員限定、日にち指定の限定価格激安チラシが送られてくる

・毎月優待チケット(サンキューパスポート)が届き、好きな日に一日5%の~20%オフで買い物ができる(食料品は対象外ですが、誕生月に届く優待チケット(バースディパスポート)は食料品も割引対象!)

・WAONポイントとときめきポイントが貯まる

WAONポイントはWAON支払い200円で1ポイント貯まり、貯まったポイントはWAONチャージすることで支払いにあてられます。

ときめきポイントはカード払い200円で2ポイント貯まり、WAONにチャージしたり、貯まったポイント数によって対象商品と交換することができます。

イオンカードセレクトとは?

上記のようなメリットたくさんのイオンカード。これからイオンカードを作ろうと思っている方はイオンカードの種類の多さに迷ってしまうと思います。イオンカードはSuicaやJALなど様々な会社と提携したカードがあり、現在54種類もあります。

しかし、イオンゴールドカードを目指すなら他社との提携イオンカードは対象外になっています。お勧めするカードは『イオンカードセレクト』もしくは『イオンカードセレクト・ディズニーデザイン』の二種類です。

他のイオンカードとイオンカードセレクトの違いは、引き落とし口座をイオン銀行の口座に設定するという部分です。

イオン銀行の口座を利用するというだけでメリットがかなり増えますので、これからイオンカードを作ろうという方には『イオンカードセレクト』をお勧めします!



イオンカードセレクトのメリット

・イオン銀行はATM手数料が365日24時間無料!

ATM設置店舗の営業時間内に限られてはしまいますが、お仕事でなかなかATMに行く時間がない方には仕事後の遅い時間にATMを利用しても、土日に利用しても手数料がかからないのは便利ですよね!

・オートチャージ機能が便利!

WAONで支払うときにWAON残高が不足することってありますよね?そんな時にオートチャージ機能を利用していると、あらかじめ設定しておいた金額をイオン銀行の口座から自動的にチャージしてくれるので、口座にお金を入れておけば支払い時に残高不足になることはありません。

・WAONポイントがイオンカードより貯まる!

通常のイオンカードではWAON支払い200円で1ポイント貯まりますが、イオンカードセレクトならこれに加えてオートチャージ200円でさらに1ポイント貯まるので、200円のWAON支払いで2ポイント貯まります。

・イオン銀行口座の普通預金金利が高い!

イオンカードセレクトを持っていると、普通預金金利が0.1%という高金利になります。

口座に100万円入れておけば一年間で1,000円の金利がつきます!これは他の大手銀行に比べてかなり高い金利です!

通常のイオンカードに加えてこれだけのメリットがあるので、イオンカードを普段から利用している方はイオンカードセレクトに切り替えないと損をしてしまっているとまで言えるのではないでしょうか!?

さらにお得!イオンゴールドカードのメリット

イオンカードセレクトのメリットがわかったところで、さらにもっともっとお得なのがイオンゴールドカード!イオンゴールドカードのメリットが以下です。

ゴールドカードなのに年会費が無料!!

様々な会社のゴールドカードは初年度の年会費無料というカードは多いですが、だいたい二年目からは年会費が請求されます。しかしイオンゴールドカードはずーっと年会費無料!しかも一度発行されると通常カードに戻ることはありません!

・イオンラウンジが利用可能

イオンラウンジとはイオンの株主やイオンゴールドカード所有者のみが利用できる休憩スペースで、イオンモールやショッピングセンターに設置されています。ラウンジではイオンプライベートブランド・トップバリュのコーヒー、ジュースや麦茶などを自由に飲むことができ、日替わりでトップバリュのお菓子がもらえますので、買い物途中でちょっと休憩したいときのカフェ代が無料になります。

・空港ラウンジが利用可能

羽田空港のラウンジが無料で利用可能です。現在第一旅客ターミナル内と第二旅客ターミナル内それぞれに3か所ずつラウンジが設置されています。ラウンジ内ではフリードリンクで出発までの時間をくつろぐことができます。

・ショッピングセーフティ保険

カードで購入した商品の保障が購入日より180日間、年間300万円まで補償されます。

・旅行傷害保険が自動で付帯される

海外旅行でも国内旅行でも最高3,000万円までの傷害保険が付帯されます。ただし、海外旅行はカード利用の有無にかかわらず保障されますが、国内旅行の場合は旅行代金をイオンゴールドカードで支払うことが条件となります。

ゴールドカードになるための条件

こんなに便利なゴールドカード。しかしゴールドカードになる条件は実は現在明確に公表されていません!

しかし数年前は『年間のイオンクレジットカード払いが100万円以上でゴールドになる』と言われていたので、私は公共料金の支払いをイオンクレジット払いに設定したほか、クレジット払いの買い物もすべてイオンカードにし、年間100万円の支払い条件を達成しました。

しかし、達成した後数カ月たってもゴールドカードが送られてくる気配はなく・・・イオンカードの問い合わせ窓口に連絡して聞いてみました。

すると、以前は年間100万円以上支払いという条件だったのが、現在は対象となる人が多く、条件を達成している人の中から抽選で選んで決定している・・・との回答が!!

えぇ~・・・それじゃあいつゴールドカードになれるかわかんないんだ・・・とがっかりしましたが、それでもその後もイオンカードを使用し続けていました。

すると、半年もたたないうちにゴールドカードへの切り替え案内状が送られてきたんです!

恐らく抽選というのは建前で、やはり100万円以上達成している中でも支払いが高額の人だったり、イオンの利用が多いなど様々な条件をもとに選んでいるのでは?と感じました。

イオンゴールドカードを目指すには?おうけ

イオンゴールドカードの明確な条件は公表されていませんが、以下のいくつかの条件をクリアした人の中から選ばれるのは間違いありません。

・イオンカードセレクトを利用して、年間支払い額100万円を達成する

年間100万円と聞くとかなり高額な気がしてしまいますが、公共料金の支払い、携帯料金の支払いなど毎月決まって引き落とされる料金をイオンカードで支払う、さらにガソリン代、カードショッピング、ネットショッピングの支払いもすべてイオンカードに設定すると意識して無駄遣いしなくても(笑)あっという間に達成できてしまいます。

・イオンカードをとにかく利用する

年間100万円利用以外にゴールドカードの条件として言われているのが、以下です。

『イオンカード入会から累計利用金額が500万円以上』

『一年間で使用回数120回以上で累計利用金額が80万円以上』

これらの条件のどれかを達成していると、そのうちゴールドカードへの案内状が送られてきます!

・イオン銀行の住宅ローンを利用する

これは住宅ローンを利用する必要がある方でないと難しい条件ですが、イオン銀行の住宅ローンを利用すると特典でゴールドカードが発行されます!最短で確実にゴールドカードです。

さらにイオングループでの買い物が毎日5%オフになったりと様々な特典が満載ですので、他の銀行からの借り換え候補に考えてみても良いと思います!

まとめ

イオンカード、イオンゴールドカードの魅力をまとめてみましたが、普段から頻繁にイオンを利用している私にとっては本当に便利で必需品のカードとなっています。

イオンをよく利用しているのにWAONカードしか使っていない方もわりと多く、とてももったいないと思います。

通常のイオンカードを利用している方もイオンカードセレクトへ切り替え可能なので、この機会にぜひ普段のお買い物でイオンカードセレクトを利用してゴールドカードを目指してみてはいかかでしょうか?