http://sosmother.com/ ロイズチョコレートの家(2017年版)を作ってみました(子どもに作らせてみました)レポ!

ロイズチョコレートの家(2017年版)を作ってみました(子どもに作らせてみました)レポ!

今年のクリスマス、サンタから子供たちへのプレゼントに、チョコレートで有名なロイズの『チョコレートの家』がありました。

去年もとーーーっても迷って、結局無印のクッキーで作る家のセットにしたのですが、今年はロイズのチョコレートの家!

三年生息子と一年生娘二人で作ってもらいましたのでレポします。

スポンサーリンク

ロイズの紹介

株式会社ロイズコンフェクト

チョコレートを中心にチョコレート菓子や焼き菓子などを製造・販売しています。札幌市を中心に北海道内に直営店を展開するほか、2001年にシンガポールに海外に第一号店をオープンして海外展開も進めています。

道外でも人気なのが生チョコレート。北海道土産としても愛されています。

ROYCE’(ロイズ)生チョコレート[オーレ]

商品セット内容

ロイズ チョコレートの家

・ペンチョコ(黒)3本

・家の壁になるチョコレート(総重量380g!!)

・飾りのチョコ(ドア・リース・ゆきだるま・窓・えんとつ)

・台紙

・組み立て場所となるプラスチックケース

税込2,376円

ロイズ チョコレートの家 デコレーションセット

・ペンチョコ4本(黒・ピンク・黄色・水色)

・ロイズアールショコラ[ストロベリー]

・デコレーションボーロ

・ロイズキューブチョコレート

・アマンドショコラ[ホワイト]

・ピュアチョコレート[クリーミーホワイト]

・ロイズフラワーチョコ

・ロイズアロマ書庫レート[カカオ分33%ホワイト]

税込1,242円

組み立ての様子

チョコレートの家

子供たちの体温の高い手でチョコレートを触っているとすぐに溶けてしまいそうだったので、調理用の手袋を着用させてから作業しました。

溶かしたペンチョコをのり代わりにして家の壁と壁をくっつけていくのですが、あらかじめチョコレートが入っていたパッケージに家の壁を立てられるようになっているので作業がしやすいように工夫されています。

そのため子供たちだけでも家の壁を組み立てるのは簡単に出来ました!

しかし、このプラスチックのパッケージから家を取り出して台紙に移動する工程はさすがに難しいらしく、せっかくくっつけた壁が取れてしまいそうになったので、私が手助けしました。くっつけた四方を優しく強く持って静かに持ち上げると成功しました。

家の屋根をのせる作業の頃にはもうペンチョコが固まってしまっていてチョコレートがペン先から出なくなってしまっていました。なので素早く作業を終わらせるか、途中でペンチョコを温めなおしながら行う必要があります。(このサポートは子供たちだけでは無理なので大人がやってあげると良いと思います)

家の形が完成したら窓や雪だるまのデコパーツを取り付けて完成です。

子ども二人だけで組み立てたわりにはきちんと立派に家になりました~!!

デコレーション

チョコレートの家だけでも十分可愛かったのですが、今回は別売りのデコレーションセットも購入してみたので、これを使って好きにデコレーションさせてみました。

こちらにはカラフルな色のペンチョコがついているので、直接ペンチョコでお絵かきをしたりパーツに色をつけたりすることができます。

しかし一年生にはまだ難しかったみたいで、窓枠に色を塗ろうとしてチョコレートが垂れてしまって『失敗したー!!』と言っていました(^_^;)

まぁまぁそんな大騒ぎしながらも、カラフルな丸や四角のデコパーツチョコレートをくっつけていくと黒一色だったチョコレートの家がとても華やかに飾られていきました。

この作業も素早く行わないとすぐにペンチョコが固まってしまうので、温めなおしてあげるサポートが必要でした。

完成!

ところどころチョコレートが垂れたり、デコパーツのくっつけ方が散らばったりしてはいますが、子供たちは大満足の出来だったようです(*^_^*)

食べてみて味の感想

くっつけたところを落ち着かせるために冷蔵庫でしばらく冷やしてからみんなで食べてみました。

四角いデコパーツ(ロイズキューブチョコレート)はホワイトチョコレートでできていてとても甘かったです。丸いデコパーツ(デコレーションボーロ)は軽い食感のクッキーがコーティングされたチョコレートだったので食べやすい甘さで、子供たちはこのチョコレートがすごく気に入っていました。

私が一番美味しい~!!と感じたのは家の壁!甘さが控えめで上品な味のスイートチョコレートで、さすがロイズのチョコレートだな~と感じました。

壁をちょっと味見したのと、パーツを少しずつ食べて今日は終了。

全部食べ切るには何日かかかりそうなので、冷蔵庫を占領されるのは困りますが、ややしばらく楽しめそうです(笑)

まとめ

去年作った無印のお菓子のおうちがこれです。

去年は作った時は楽しそうだったのですが、なにせアイシングされたクッキーが甘すぎて、子供たちはたいして食べてくれませんでした。

しかし今年はチョコレートということもあり、食べる量は少しずつですが、『もういらない』とは言わず、『また明日食べる~!』と言ってくれているので、来年もお菓子の家はチョコレートの家がいいかなぁと思いました。

おまけ情報ですが、ロイズのHPでデコレーションしたチョコレートのおうちのコンテストを開催しています。応募は2017年12月31日まで受け付けているみたいなので、クリスマスは終わってしまいましたが、まだ購入は可能なようです!

ROYCE’(ロイズ)公式オンラインショップ

チョコレートの家(2,376円)とデコレーションセット(1,242円)両方購入すると合計3,618円・・・なかなかいいお値段になります。今回デコレーションパーツも購入してみましたが、カラフルに飾るだけならマーブルチョコでもOKかな?と思いました。

ちなみにデコレーションセットのデコレーションボーロ、ロイズキューブチョコレート、ペンチョコはデコレーションセットのみで販売されています。その他デコレーションセット内に入っていたチョコレートは個別に商品として販売されているので購入可能です。

ロイズのチョコレートなのでお値段は少々高めですが、大人も美味しく楽しめるので来年のクリスマスにどうでしょうか?

とってもおすすめですよ~!