http://sosmother.com/ 子どもが喜んで野菜を食べる!栄養満点たっぷり野菜のスープ

子どもが喜んで野菜を食べる!栄養満点たっぷり野菜のスープ

先日すこーし肌寒く、子供も風邪気味だったので野菜をたっぷり使ったスープを作りました!
いつもセロリを買ったときに、茎はサラダやピクルスにして食べるのですが、残りの葉の部分をスープに使います。

スポンサーリンク

栄養満点の野菜スープ

うちは小学一年生の娘が食わず嫌いで…野菜を食べさせるのに苦労してます(ノ_<)
でもこのスープはおいしいみたいで特定の野菜をよけたりせずに食べてくれるのです!

野菜からとれる子どもに必要な栄養素の一つ、ビタミンA(βカロテン)
これはにんじん・かぼちゃ・ほうれん草に多く含まれますが、ただ茹でるのではなく油で炒めることによって身体への吸収力がアップするんです。
このスープの作り方はまさに!野菜の栄養素を身体に吸収しやすくしているのでどんどん食べてもらいたい(*^_^*)

ちなみにビタミンAは「見る」ための神経伝達物質にとても重要な役割を果たしているため、ビタミンAが不足すると夜盲症(暗い場所で目が見えにくくなる)につながったりするので注意です。

材料

お好みの野菜(今回はキャベツ・玉ねぎ・にんじん・大根・セロリ・ミニトマト)この中でもセロリとミニトマトは味的に重要な役割を果たしているのであった方がいいです!

ベーコンかソーセージ、ハムなど

オリーブオイル

コンソメ

こんぶ茶

塩・こしょう

作り方

①材料を切る!

具材は同じくらいの大きさにした方が煮え方にむらがなくなるのでいいと思います。セロリの葉の部分とミニトマトは別によけておきます。

②オリーブオイルで炒める

ミニトマト、セロリの葉の部分以外をオリーブオイルで一気に炒めます

③オリーブオイルが全体に回ったら塩を少々、ひと混ぜしてふたをして中火で蒸し煮します

野菜に火が通ってしんなりしたらこんな感じに…

④鍋に水を投入、強火にかけます
水の量は作りたいスープの量でOK!この水の量がスープの出来上がりの量になります。

⑤沸騰したらあくを取り、ミニトマトとセロリの葉の部分も入れて煮込みます

⑥味付けします
調味料はコンソメ、しお、こしょう、隠し味のこんぶ茶

味見して味を調えたら完成!!大人のスープにはアクセントに粒こしょうを振り掛けます♪

20170527220046297.jpg

まとめ

野菜を炒めた時に少し塩を振ることで、野菜から水分が出ていい感じに蒸し煮になり、野菜の甘さが充分引き出されます。さらに隠し味のこんぶ茶で味に深みが加わります。

子供たちは普段食べないセロリもこのスープに入っているセロリはぺろりと食べてくれます!
(気づいてないのかな 笑)

翌日にはますます味がしみておいしくなるので、次の日の分もたっぷり作ることをオススメします!

子どもにいっぱい野菜を食べさせたいお父さん・お母さんにぜひ作ってもらいたいレシピです(*^_^*)