http://sosmother.com/ 気を付けて!!偽りAmazonからのショートメッセージ~架空請求にだまされかけました

気を付けて!!偽りAmazonからのショートメッセージ~架空請求にだまされかけました

先日架空請求にだまされかける出来事がありました・・・

すごく自己嫌悪で恥ずかしい出来事だったのですが、少しでも同じ被害に合う人がいなくなるように記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

個人情報の一部がもれました・・・

高齢者を狙ったオレオレ詐欺や架空請求のニュースが後をたたず、見聞きするたびに
「なんでこんなのに騙されるかなぁ~」
「うかつだよなぁ~」
なんて思ってました。

・・・・・・・・が、

一般の主婦である私も、まんまと騙されるところでした・・・というか、途中までまんまとひっかかり、結論から言うと「氏名」「生年月日」「携帯電話番号」を知られてしまいました・・・・・・

どんな手口だったのか!?

先日携帯のSMS/MMSメッセージ(電話番号宛に送ることができるショートメッセージ)にこのようなメッセージが届きました。

宛先『amazon.com』

内容『登録料金の未納が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的措置に移行致します。アマゾン(株)0366350486』

メッセージを見た時の心境と行動

まず、宛先が『amazon.com』となっていたので何の疑いもなく、あのAmazonからだ!と思い、疑うことなくとりあえず焦りました。
主人が日ごろからよくAmazonで買い物することがあり、Amazonで買い物した請求は私のカードで支払いするようになっているのです。
なので最近なにか大きなものでも買ったって言ってたかな・・・
カードに設定している引き落とし口座の残高が不足していたのかな・・・
((((;゚Д゚)))))))

とにかくメッセージの中にある『法的措置に移行』という内容にビビリ、

自分に非があったのでは!?どうしよう・・・どうしよう・・・

という焦りの気持ちでいっぱいでした。

そして本当に本当に馬鹿だったのですが・・・
主人に確認する前にとりあえず聞こう!!と思い、メッセージに書かれている電話番号に電話をかけてしまったのです・・・

電話をした結果・・・相手の対応

電話するとわりとすぐに相手が出て、「はい?」(若い男性の声)という対応でした。→これも後で思い返すと突っ込みどころ満載なのですが。

私はメッセージの内容を読み上げて「こんな内容のメッセージが来ているのですが、何のことでしょう・・・?」とおそるおそる質問したところ、

『内容を確認いたしますので、まずお名前よろしいですか?』と言われ、何の疑いもなく答えました。
続いて本人確認のためと生年月日を聞かれ、これも答えました。
次に携帯電話の番号を聞かれ、この時ショートメールに送信してきているから番号は知っているのでは??という思いが一瞬よぎりましたが、すべてを疑うまでには考えが及ばず、これにも答えてしまいました。

ここまでで、『内容を確認いたしまして折り返しお電話いたします。』と言われ、電話を切りました。

ここまで私は何の疑いも持っていませんでした・・・

この後30分たってもAmazonからの電話がなく、おかしいなぁ・・・と思い始め、2~3時間経過したときにやっと
「え!?もしかして・・・・」
と思い、メッセージの内容をコピペしてネットで調べました。

メッセージ内容を検索した結果

検索してみると同じ内容でショートメッセージが来たという方がYahoo!知恵袋に「これは詐欺ですか?」と質問する内容の記事が載っていて愕然としました・・・

ベストアンサーには
「詐欺です。絶対に電話しないでください。無視してください。」
との内容が書かれていて、

えぇーーーっ!!どうしようどうしよう・・・Σ(゚д゚|||)

まんまと騙されて何の疑いもなく詐欺業者に電話をかけて自分から個人情報をばらしてしまった事実に、ここでやっと気づいたのです・・・

遅すぎますよね・・・・・・

詐欺と分かった後の行動

焦った私はすぐに消費者センター(国民生活センター)に電話をかけました。
『188』
に電話すると日本全国の最寄の消費生活窓口を案内してくれます。

消費者センターの方は私の話を一部始終聞き終わった後、とても親切・丁寧に今後予想される被害と対応を教えてくださました。

まとめると・・・

・知られたのが氏名・生年月日というところで、SNSで探される場合があり、アカウントを乗っ取られるケースが考えられる
・アカウントが乗っ取られた場合、SNS上の友人へ有害な連絡が送信される場合があることを念頭におき、周りの友人にあらかじめ知らせておくのもよい
・今後しばらく携帯電話に着信があっても知らない電話番号には出ない
・今回知られた情報のみで住所やカード、銀行口座の情報などを調べるのはとてつもない作業なのでそこまではおそらくしない

とのことでした。

今回のようなショートメールに来る詐欺メッセージは、ランダムな番号に数撃ちゃ当たる作戦で送信されているものなので、相手はどの番号にヒットしてかかってきた電話かわからないで対応しているようなのです。

こんなこともいろいろと教えていただき、少しホッとしつつも自己嫌悪・・・
さらに帰宅した主人に報告し、さんざん後悔&反省した部分をまた怒られ・・・しばらく立ち直れなかったです。

ちなみにこの日、最初の電話から半日後の夕方、知らない番号から一度着信がありましたが、無視しました。
その後しばらくたちますが、知らない番号からの着信はその一度のみですんでいます。

二度目のメッセージが来た!

前回の偽Amazonからのメッセージから二か月ほどたったころ、また同じ内容のメッセージが届きました!

『登録料金の未納が発生しています。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行します。Amazonカスタマーサービス03-4578-1083』

「アマゾン(株)」→「Amazonカスタマーサービス」となっていたり、前回と文章と電話番号が違ったりしますが明らかに以前と同じ内容の詐欺メッセージです。

今回はまた来た!とすぐわかり、無視していますが三日たった今も知らない番号からの着信はありません。

こんな悪質な偽りメッセージやメールもあります!!

ネット情報ではショートメッセージ以外にも普通のメールアドレス宛てに来る詐欺メールも様々な種類がありますのでご注意ください!

・有料サイト閲覧料の請求

・利用中の携帯会社になりすまし、通信容量超過の確認を求める内容

・利用中の携帯会社になりすまし、メールアドレスの認証を求める内容

・荷物を発送しました→確認を求める内容

これらはメールの題名が「重要なお知らせ」となっていたり、メール内容にクリックされやすいようにURLが配置されています。

つい疑いもせずクリックしてしまう内容ばかりになっていますので、本当に悪質です・・・

まとめ

今回紹介した詐欺メッセージやメールの内容はほんの一部にすぎません・・・

自分は大丈夫と思わずに、少しでもおかしいなと思ったらまずは調べる!!
今のご時世、常に疑う気持ちをもつくらいでいいのかもしれません。

皆さんも本当にお気を付けください。。。