http://sosmother.com/ 主婦のひとりごはん~簡単どんぶりアボカ丼♪

主婦のひとりごはん~簡単どんぶりアボカ丼♪

近所のスーパーで月一回本体価格48円均一祭といううれしい安売りがあります。
先日は大好きなアボカドが48円!シソの葉も10枚48円!!
これは大好きなアボカドのどんぶりを作ろうといそいそと買って帰りました(´∀`*)
今回は主婦のひとりごはん『アボカ丼』を紹介します。

スポンサーリンク

これが『アボカ丼』です!

大好きな『アボカ丼』!

私はアボカド大好きなのですが、主人も子供たちもあまり好きではなく、たまーーーに食卓に上がる程度・・・そして不人気(泣)
なのでひとりのお昼ご飯によく食べたりします。

このどんぶりは火を一切使わずに、切って混ぜて30分つけておいたものをごはんにのせて完成なのでとっても簡単!
そして美味しい~!!!
ぜひぜひ主婦のひとりごはんにおすすめします!

アボカドとはどんなもの?

アボカドは一時とてもブームになり、それからはわりとどんなスーパーに行っても見かけるので手に入りやすい食材になりました。
アボカドはよく『森のバター』と言われたりしますし、ギネスに『最も栄養価の高い果物』と認定されているそうです。
どんな栄養があるかというと、ビタミンE他ビタミン類、カリウム、マグネシウムなどのミネラル類、食物繊維も豊富です。
果物や野菜の中では脂質が多めですが、不飽和脂肪酸を多く含んでいることでコレステロールや肥満の心配がありません。

つまりどんな効果があるかと言うと『便秘解消』『老化防止』『美肌』『生活習慣病予防』そして『ダイエット』にも!!
こんなにいいこと尽くしのアボカド、主人や子供たちにもぜひ好きになってもらいたいので、少しずつでもいろんな料理方法で食卓に並べて行きたいと思っています。

作り方

それではいつもの感じでアバウトレシピ紹介します。

①材料を切る

アボカド一個とシソの葉(お好みの量)を切ります。
アボカドはさいの目くらいがいいかな?

②たれを作る

しょう油大1くらいにおろしにんにく、ごま油、お酢を各少々入れて味見・・・お好みで調整してよく混ぜます。

③たれと食材を混ぜて冷やす

たれに切ったアボカドとシソの葉を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で30分くらい冷やします。
この時、アボカドの変色防止のため、種を一緒に混ぜ込みます!(食べるときは取り除きます)

④あたたかいごはんをどんぶりに盛り、付け込んでおいたアボカド&シソの葉をたれごとごはんの上にのせます。

⑤仕上げに卵の黄身をのせ、刻みのり、白ゴマを振りかけて完成!!

たれがしっかりとアボカドとシソの葉に染み込んでいて、ちょうどご飯が進む塩気になっています。
卵の黄身をくずして具とからめながら食べると、アボカド&卵でまろやかで濃厚な食感と、お酢&シソのさっぱり感もあり、ごはん多めでもペロッと食べられちゃいます!

重要!!美味しいアボカドの選び方

アボカドの料理でとても大切なのが、アボカドの状態。
食べごろのアボカドをうまく選ばないと、固すぎてせっかくのアボカドのまろやかさが味わえなかったり、熟れすぎたアボカドを調理すると皮をむくときに身がつぶれてぐちゃぐちゃになったりもします。

ここでアボカドを購入するときにのポイントを紹介します!

アボカドは売り場に並ぶとき、さまざまな状態で並ぶため、いつ調理するかを考えて選びます。
購入後すぐに食べるなら表面が黒っぽく、底の部分(丸い方)を少し指で押して柔らかければ食べごろです。
ただし、へたの部分が茶色くなっているものは実が黒く変色している場合があるのでさけます。
数日後に食べるなら真っ黒ではなく少し緑がかったものを選びます。
若いアボカドは購入後に食べるときに合わせて室内か冷蔵庫で保管し、成熟時期を調整します。
あとは表面がつやつやしていて弾力があるものがおいしいアボカドです。(しわしわはダメ)

たくさんあるアボカドの中から当たりアボカドを探し当て、おいしく食べたいですね♪

本日もごちそうさまでした!