http://sosmother.com/ 小学三年生男子の取扱いに悩む・・・反抗期!?

小学三年生男子の取扱いに悩む・・・反抗期!?

うちの長男は現在小学校三年。
最近『これが反抗期!?』と思えるような出来事がありました。

スポンサーリンク

雑誌で知った『もやしメンタル男子』に衝撃!!

長男は昔からマイペースで運動は苦手。手先が器用&独特な発想力で図工の授業でスターになるタイプ(笑)
そし打たれ弱いくせに変に正義感が強いところがあります。

最近従妹の娘ちゃんが持ってた雑誌セブンティーンで見た『もやしメンタル男子』にピッタリ当てはまり、衝撃でした。
特に当たってる!!と思った特徴は、
1.もやしがどんな料理の付け合せでも合うように、誰とでも合わせられる
2.もやしのシャキッと感のように、ひ弱く見えて意外に芯があるところ
3.もやしのようにポキッと折れやすく、すぐイジケる
この他にも『水分多めのもやしのようにすぐ泣く』なども・・・当たってるーーー!!

このやっかいな性格のホタテ兄、先日学校でちょっとした事件を起こしました・・・

学校にて事件が・・・

息子が起こした事件とは・・・

学校の授業中に勝手に家に帰ってきてしまったんですΣ(゚д゚|||)

お昼前頃、私はちょうど外出中だったのですが、マンションの管理人さんから着信があり、
『あのー○○くん、帰ってきているみたいなんですが・・・』と言われ、
早退してきたのかな?でも学校から連絡来てないなぁ??と思いましたが、ちょうど帰宅するところだったので、
『鍵持たせてるので大丈夫だと思います・・・とりあえずこれから帰るのでー』と言ってすぐ帰宅しました。

家に着いてみると、玄関前で体育帽子をかぶってうつむいてべそかく息子が立っていました。
その姿を見てこれは早退じゃなく、学校から脱走してきた!?とわかり、焦りました。
とりあえず家に入ってすぐ学校へ連絡を入れました。
すると学校では生徒が行方不明になったということでやはり騒ぎになっていて、
数人の先生方で探し回っていたところだったようです・・・

電話口で騒ぎをおこしてすみませんと謝罪し、本人に事情を聞いて落ち着いたら学校に連れて行くと言いました。

脱走の真相とは?

息子は私に会って家に入れたことで少し落ち着きを取り戻していたので、怒りたい気持ちをおさえて事情を聞いたところ、
体育の授業中、キックベースでルール無視の子に注意したところ、超近距離で威圧的な態度で『黙れ!クソ○○(息子の名前)!!』と言われ、掴み合いになったそう。
その時は先生になだめられその場は収まったようですが、息子の気持ちは収まらなかったようです。

彼の中では、
間違ったことをしている友達に力で負けたくやしさ
自分は間違ったことをしていないのに理解されていないもどかしさ
こんな気持ちが消化できていなかったのでしょう。

私は正直『そんなことで!?』と思いましたが、彼の気持ちを立て直すことを優先し、くやしさや悲しさを共感してあげて『先生に自分の言いたかったことをもう一度ちゃんと話しておいで』と言って学校に連れ戻しました。

学校の対応

息子の先生は新卒で初めての担任、一生懸命な男の先生で、私に会うなり平謝り。
「○○くんは全然悪くなかったんです!僕の責任です!!」

新米の先生にどれだけ心配させて責任を感じさせてしまったのか・・・申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
当の本人は教室のみんなに「戻ってきたー!」「どこにいたのー??」なんて少し騒がれて、
ニヤニヤしがら教室に入っていきました(怒)

息子を引き渡した後、帰る間際に教育支援の先生に会い、お話できました。
私は学校に迷惑をかけて申し訳ないという気持ちと、今回の息子の行動が理解できないと伝えると、教育支援の先生は

怒られるのがわかってて学校を抜け出したのだから、本人的には相当な思いがあったはずだよ
学校の中に逃げ場がなかったんだろうね

と言われ、なにより無事でよかったと声をかけてくださいました。

事件後に思い直したこと

教育支援の先生に言われたことで、私的にはたいした理由じゃなくても、息子にとってはとても我慢できない気持ちがあったんだろうか・・・
と思い直すことができ、帰宅後も今回のできごとを怒るのではなく寄り添って話を聞いてあげることができました。

主人が帰宅後(子供はもう寝ていました)一連の報告をするとわりとあっさり「そういうこともあるよ」なんて感じで拍子抜けでした。
やはり同じ男として通ずるものがあるのでしょうか・・・

打たれ弱いくせに突拍子もない行動力・・・男子はまだまだ理解しがたい部分が多く、対応に困りますが、親としてどのように接してあげるのが最善か・・・

なるべく子供の気持ちに寄り添ってあげる気持ちを忘れずに(いつも怒りが先にきてしまいますが・・・汗)『もやしメンタル男子』育てていきます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする