http://sosmother.com/ 『洞爺サンパレス』VS『定山渓ビューホテル・ラグーン』北海道二大温泉プール日帰りプランで比較!!

『洞爺サンパレス』VS『定山渓ビューホテル・ラグーン』北海道二大温泉プール日帰りプランで比較!!

夏休みということもあり、北海道では超有名な二大温泉のプール、『洞爺サンパレス』と『定山渓ビューホテル・ラグーン』で日帰りプール&温泉プランに行ってきたので、子供たちの感想も含め比較してみました!

スポンサーリンク

温泉・ホテルの基本情報

[定山渓ビューホテル]
所在地:札幌市南区定山渓温泉東2丁目
札幌駅より車で約一時間の距離にあり、札幌中心部から比較的近い定山渓温泉の中にあります。
札幌駅、千歳空港からの直行バスも運行されています。

[洞爺サンパレス]

所在地:有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉7-1
札幌市内より車、高速道路利用で約一時間半、北海道内ではホテル・旅館数NO.1の洞爺湖温泉にあります。
札幌市内より毎日無料送迎バスが運行されています。

日帰りプール&温泉料金、時間

[定山渓ビューホテル]
日帰り利用可能時間 9:00~15:00
小人 1,000円(0歳~2歳無料)
大人 1,600円

[洞爺サンパレス]
日帰り利用可能時間 10:00~15:00
小人 500円(0歳~2歳無料)
大人 800円
※土・日・祝日・夏休み期間(7/24~8/18)
小人 1,000円
大人 1,500円

プール比較

[定山渓ビューホテル]
とにかくプールゾーンが広い!総面積4,000㎡!!
入ったらすぐにキッズ用の浅いプールゾーン、プール内にブランコや小さい滑り台、噴水、ビーチボールがたくさん浮いています。
キッズ用プールの横には少し深い25mプールがあります。

一度上がって奥に進むとスパゾーンがあります。
温度が高めで何種類かのジャグジーがあり、温まるにも遊ぶにもOK。スパゾーンの奥の方は深いので一年生の娘は足が届きませんでした。

また上がってさらに奥に進むと一番広いプールゾーンがあります。
入り口すぐに有料のスプラッシュリバー(チューブレンタル料500円)と造波プールがあります。造波プールは範囲が狭いせいか浮き輪以外のフロート使用は禁止でした。

造波プールの右奥には幼児未満のお子様用プール『パルパル』というゾーンがあり、深さ15センチのごく浅いプールと小さい滑り台、噴水があり、よちよちの赤ちゃんでも安心して遊べるエリアになっています。

パルパルの左側が一番広いプールゾーン。
中央に浅い子供用プールがあり、その周りがすべて流水プール、陸地に上がると子供たちに大人気の海賊船があります。海賊船は大きな大砲や水鉄砲、滑り台があり、小学生は夢中でした。
流水プールはすべて深く、うちの娘(一年生)で顔ギリギリの深さだったので、子供からは目離しできませんのでご注意を!

[洞爺サンパレス]
造波プールが広範囲に広がっていて、波の時間はとても盛り上がります。波打ち際は浅いので小さなお子様でも安心。
サンパレスで所有している大型フロート(シャチやシロクマ型)は無料で貸してもらえるので子供は波の時間にフロートに乗って遊んだのが楽しかったようです。
奥の方に行くと範囲は狭いですが水位が浅い小さい子向けエリアとその周りに流水ゾーン、滑り台があります。
滑り台はお尻で滑るタイプと有料のスプラッシュリバー(チューブレンタル料500円)があります。

プールサイド端の方にキッズランドという水着のままで遊べる小さい子供向けのスペースがあります。
小さいジャングルジムや壁を登れるロッククライミングがあります。規模が小さいので幼児向けな印象です。

もうひとつ、プールゾーンの横に南国アイランドという大人向けの空間があり、南国のビーチをイメージした浅いプールや少し水温が高く温まれるスパがいくつかあり、幼児より小さい子にはこちらの方がゆっくりと過ごせそうです。



温泉比較

[定山渓ビューホテル]
脱衣場は広く、化粧台もきれいでした。
しかしロッカーが貴重品を入れるタイプの小さい古いタイプのものしかなく、衣料やその他の荷物は預けられませんでした。
浴場も広く、キレイで景色の良い露天風呂も楽しめます。

[洞爺サンパレス]
浴場がリニューアルしていて、以前浴場のあった場所とは違う場所に移っていました。
そのせいで、プールから直結の脱衣場から直接浴場へ行くことができず、知らなかった私たちは裸でややしばらく浴場を探した挙句にもう一度濡れた水着を着て、浴場につながる更衣室まで行ったのでした・・・(泣)
たぶんホテル全体の大型改装中なのだと思いますが、結構不便だなと感じました。
新しい脱衣場には大型ロッカーがいくつもあるので荷物が多くてもバッグごと預けられます。
浴場も新しくなったばかりでとても綺麗ですし、露天風呂からは洞爺湖が全面に見え、開放感あふれる作りでした。

その他の情報

[ランチつきプランについて]
ビューホテルにはランチビュッフェつき日帰り入浴プランがあります
3歳~小学生 1,300円
大人      2,500円

サンパレスには夏休み期間中のみ日帰り入浴に昼食がついたパックプランがあります。
ラーメン、チャーハン、ビーフカレーの中から一品選択できます。
小人     1,500円
大人     2,000円

どちらの温泉にも日帰り入浴者専用の待合所があり、ビューホテルは大広間で座敷、サンパレスも大きい部屋でしたが椅子とテーブルでした。
どちらの待合所にも飲み水、お湯のはいったポットのサービスがあり、昼食を持参して行って食べることは可能です。お湯もあるのでカップ麺を食べている方もいました。

総合結果

ここまでいろいろな情報を比較してきましたが、うちの小学生二人に聞いたところ、断然ビューホテルが良かったそうです。
なによりプールが広くて種類も多く、日帰り入浴の時間内では遊びつくせないほどの規模というのが大きな理由だと思います。

親の目線ではプールについて考慮すると、ラグーンは全体的に広く、深いところもたくさんあるので、子供と一緒にアクティブに泳げるならオススメですが、ずっと広いプール内をついて回らなければならないので疲れます(笑)
サンパレスは波のプール以外はそれほど深くはないし、広さもないので親の体力的には楽だと思います。

温泉はどちらも大差ないと思いますが、お風呂上りにゆっくり横になったりしたい場合は待合所が座敷のラグーンが断然おすすめです。

結果、私の見解では以下のようになりました。

赤ちゃんや乳幼児を連れて遊ばせながらのんびりしたい場合→洞爺サンパレス
子供が小学生以上でアクティブに遊ばせたい、親も一緒にたっぷり泳ぎたい場合→定山渓ビューホテル・ラグーン

おまけ

今回ラグーンではランチビュッフェ付きのプランを利用したのですが、ランチビュッフェの満足度が高かったのでおすすめします!
ランチビュッフェのみ利用でも大人1,900円プレミアムダイニングでのビュッフェで、その場で調理してくれるシェフがいて、揚げたての天ぷらや焼きたてのステーキも食べ放題でした。
全種類はとても食べられないくらいメニューの種類もたくさんありました。
私はこの満足度の高いバイキング付きで日帰り入浴が2,500円なら安い!!と感じましたし、子供たちも好きなものを好きなだけ食べられて大満足だったようです。

最後にサンパレスではすごく気になったマイナスポイントが・・・

プールで入れ墨がある方を多数見かけました。
外国人の方も数人いましたが、日本人で背中全面に入れ墨の入ったガラの悪い方もいたのでちょっと怖かったです。
ビューホテルには入れ墨についての張り紙がありましたが、サンパレスにはなかったようです。
どのような取り決めがあるのかはホテルによって違うのだと思いますが、子供を連れている以上、ちょっと不安にはなりました。

定山渓ビューホテル・ラグーン、洞爺サンパレス、どちらも親子共に楽しめるブール&温泉なので、一緒に行くお子さんの年齢、どのように遊ばせたいかの参考にしていただき、楽しんできてもらえたらと思います(*^_^*)