http://sosmother.com/ 北海道キャンプ場レポ!2017~仲洞爺キャンプ場・壮瞥町

北海道子連れキャンプ場レポ!2017~仲洞爺キャンプ場・壮瞥町

2017年北海道子連れキャンプ場レポ!
今回は7月中旬、洞爺湖畔にある仲洞爺キャンプ場の情報をお届けします!

スポンサーリンク

基本情報

仲洞爺キャンプ場
(GW~10月中旬)

有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11
札幌市内より約2時間~2時間半

予約不要
チェックイン/チェックアウト
9時~翌11時

管理人 9時~17時まで駐在

料金 大人450円、子供340円(日帰り 大人220円、子供120円)

湖が見える湖畔にテントを張ることができます。区画はなく基本自由です。
キャンプサイトは林間の土で一部傾斜があります。仲洞爺テントサイト画像
キャンプサイトすぐわきの道に車を停められるので、荷物運びはかなり楽です。
荷物を降ろした後、車は駐車場へ移動させます。

ゴミは基本持ち帰りでした。

トイレ、炊事場情報

水洗トイレが数か所設置してあります。
温泉と売店があるログハウスにあるトイレが一番キレイでしたが、男女個室ひとつずつしかなかったので朝は混雑していました。
虫はまぁまぁいる程度・・・多くもなく少なくもなかったです。

屋根付きの炊事場も数か所に設置してあり、広くて余裕があります。



遊び場情報

遊具はありませんが、とにかく湖がすぐそばなので泳げる時期に行けば水辺で遊べます。
少し寒くても湖の生き物を捕まえて観察したり、釣りもできます。
ごく浅いところに小エビがたくさんいて、子供たちでも網で捕獲できてました。
主人が泳ぐ人が少なくなった夕方釣りをしてみたらウグイという魚が釣れてました。
カヌーやカヤック、手漕ぎボートの持ち込みが可能なので遊んでいる人が多かったです。(持ち込み料100円)

温泉情報

キャンプ場内に「来夢人の家」というログハウスがあり、この中に温泉があります。
大きくはないですがキレイでキャンプ場内にあるのでとても便利です。
ただ、最終受付が20時半と少し早いのでその時間帯はかなり混雑が予想されます。

車で洞爺湖対岸へ移動すれば洞爺湖温泉街があるので日帰り温泉は選び放題です。
今回行ったときは翌日が雨だったので早々に片付けた後、洞爺サンパレスに寄って帰ってきました。

洞爺サンパレスの日帰りプール&温泉についてはこちらの記事に書いてあります↓

夏休みということもあり、北海道では超有名な二大温泉のプール、『洞爺サンパレス』と『定山渓ビューホテル・ラグーン』で日帰りプール&温泉プランに...

客層情報

7月のキャンプシーズン初めのころだったのですが、テントとテントの間がないくらいの賑わいでした。
家族連れが一番多く感じましたが、テントのスペース的に広くとることが難しいためか大所帯は見当たりませんでした。
湖畔からすこし離れてログハウスの近くの草むらにテントを張っている人たちも大勢いました。

その他情報

夜8時過ぎになると対岸の温泉街の花火が上がり、小さいですが見ることができます。
手持ちの花火は21時まで楽しむことができます。(音の出るものは禁止)

まとめ

とにかく湖畔の景色がキレイで癒されます。
水辺でも遊べるしとても良いのですが予約ができないのでハイシーズンはかなり混雑します。
キャンプサイトも区画がなく自由なので場所取りは必須。
今回私たちも場所取りのために現地に朝8時半に到着しましたが、それでもすでにちらほらテントが張ってあり、広いスペースを確保するのは難しいと思うので複数家族で行くとなれば厳しいかなと思いました。

また来年、家族のみキャンプの際は利用したいと思っていますが、今回よりも早く現地に到着するように出発しようと思います!

仲洞爺風景

仲洞爺の風景