http://sosmother.com/ 子供と楽しむキャンプ~おすすめの遊び・体験

子供と楽しむキャンプ~おすすめの遊び・体験

子供と一緒に行くキャンプには、普段経験させてあげられない貴重な体験がたくさんあります。
テントやタープで住居スペースを作ったり、炊事のお手伝いも大切な経験ですが、今回は遊びの中でのおすすめをまとめてみました。

スポンサーリンク

自然に触れて遊ぼう

なんといってもキャンプの醍醐味は自然の中で過ごすこと。
なのでおすすめの遊びは自然をいっぱい感じる遊びがいいですね。

・昆虫を捕まえて観察する
・海や川の生き物を捕まえて観察する
・珍しい植物やきのこを探して観察する
・木登り

生き物や植物を見つけることで観察眼が養われますし、虫と駆け引きをしながらの昆虫採集はきっと子供を夢中にさせることでしょう。
さらに生き物を観察したり調べたりすることによって生態を知り、命の尊さも学べます。
普段はやらない木登りも、近年体力が落ちているといわれる子供たちのジャンプ力やキック力を強化することにつながり、運動能力向上になります。

体を動かそう

・キャッチボール
・フリスビー
・バドミントン
・キックボード
・水鉄砲で撃ち合い

子供が大きくなってくるとなかなか一緒に公園に行く機会は少なくなりますが、キャンプなら一緒にスポーツを楽しむ時間もたっぷりあります。
簡単にできるキャッチボールやバドミントンも大人が久しぶりにやってみると案外白熱して盛り上がります。
暑い日なら水風船を作ってキャッチボールするのも盛り上がりますよ!(受け損ねると濡れちゃいます)

↓これはすごいオススメ!!一気に30個の水風船が作れます♪投げ放題(笑)

【楽天ランキング1位】【たっぷり約180個!!】1袋(約30個×3束)×2【全国送料無料(メール便発送)※代引き選択の場合は有料です。】一度に約30個の水ふうせんが出来る!水風船・水ふうせん・水遊び・子供・キッズ・夏休み・プール・マジック/【2袋セット】アメージングバルーン

価格:790円
(2017/9/28 22:51時点)
感想(26件)

アクティビティに挑戦しよう

子供が小学生くらいになればできることもたくさん増えてきます。
思い切って自分がやってみたい!と思うアクティビティにチャレンジさせてみるのもいいです。
・釣り
・カヌーやカヤック
・ラフティング
・山登りやハイキング
・サイクリング

多少お金がかかる内容のものでも、貴重な経験になることは間違いないです。
私はラフティングのツアーに参加したことがありますが、他の参加者とのコミュニケーションやチームワークが大事だったりするので子供にとってもとても良い経験になると思います。
お父さんの趣味が釣りという場合は身近に先生がいるので挑戦しやすいですね!
せっかくの機会に普段の生活ではできない色々な経験をさせてあげてください。

雨の日でも楽しめる遊び

・お絵かき
・カードゲームやボードゲーム
・雨で遊ぶ

うちは天気予報が雨でもとりあえずキャンプには行きます。
雨が降ると大変なことも多いですが、また違った楽しみ方ができるんです。
タープにいる時間がたっぷりあるので、ゆったりとした時間の中お絵かきをしたり、普段はなかなかゆっくり聞いてあげられない子供の話を聞いたり話したり。
テントの中でカードゲームをしたり、ボードゲームを持ち込んで広げて遊ぶのも気分が変わって楽しいです。
あとはカッパや傘、長靴で万全の防水体制になり、雨の中を探検したり水たまりで遊んだり。
最初から雨予報であれば持ち物を工夫することで十分楽しめます。

時間の経過を楽しもう

・昼寝
・読書
・日の出と日の入り観察
・たき火やキャンプファイヤー
・星空観察

大自然の中でハンモックにゆられながら読書やお昼寝をしてみてはどうでしょう?
きっと最高のリフレッシュになると思います。
普段の生活では気にも留めない日の入り、日の出の観察も貴重な体験です。
暗くなってからはたき火やキャンプファイヤーで火を囲んでみましょう。IHキッチンが多い中、間近に火を観察する機会はなかなか少ないものです。炎をじっくり観察して明るさ、暖かさや熱さを感じてみるのもとても勉強になります。
天候に恵まれた時はぜひ星空観察を!!星座版を持って行けば理科の勉強にもなりますね。

まとめ

キャンプでの遊びは『これをしなきゃ!』というものはありません。
どんな遊びでもたっぷりある時間の中でゆっくり楽しめるもの。
子供と一緒の時間をじっくりと味わって親子の絆を深めてくださいね。