http://sosmother.com/ 子供と一緒にキャンプ〜できた!を経験させる絶好のチャンス

子供と一緒にキャンプ〜できた!を経験させる絶好のチャンス

先日家族で湖のそばのキャンプ場へ行ってきました!
最近毎日のように学校が楽しくないと嘆く息子も、自然の中では元気いっぱい楽しく過ごしてくれました。

うちは主人がアウトドア好きだったので、結婚する前からキャンプはよく経験していて、子供が産まれてからは下の子が一歳になった頃から年に一回は子連れでキャンプをしています。

今年は子供たちも一年生と三年生になったので、色々と仕事を与えて『できた!!』経験をたくさんさせてあげようと思いました。
そこで今回のキャンプで子供たちに与えたミッションをまとめてみました。

スポンサーリンク

準備編

◆荷物運び
キャンプ場に着いて始めの仕事は車からの荷物運び。
手で持てそうなものはどんどん運んでもらいました。
「二人が手伝ってくれたからすごく早く運べたよ!」
と声をかけると
「次は何をしたらいい!?」
と俄然やる気になってくれます。
仕事がなくなるとすぐ遊びに目が行ってしまうので、やる気を切らさないためにも次々に子供たちが出来そうな仕事を与えるのがポイントです。

◆テントとタープの設営
ポールの組み立てを手伝ってもらいました。
設営する際に四つ角をそれぞれで持って立てると自分も協力してる!!という気分が盛り上がりますo(^▽^)o

◆寝室作り(テント内部の整理整頓)
大人がテントとタープ設営の細かい仕上げをしている最中にテントの中にクッションシートを敷く作業、寝袋のセッティング、その他荷物を運ぶ仕事を任せました。
途中寝袋を投げ合って遊んだり、後で大人がシートを敷き直したりはしましたが、とにかく仕事を完了できたら「ありがとう!!」と声をかけました。

◆椅子&テーブルの組み立て
椅子&テーブルの組み立ては力が必要だったり、手を挟む危険などもあるので大人も一緒に作業して手伝ってもらう形で仕事してもらいました。

たくさんの作業を任せてきましたが子供たちの仕事後、大人が後でやり直すことになっても、子供たちには声をかけます。
「助かったよ!ありがとう!!」
「さすが小学生だね!」
親たちも家にいるときと違い心の余裕がありますので(笑)家ではなかなか言えない褒め褒め言葉が、たくさん出てきます。
ここぞとばかり褒め言葉をかけてあげます。

そうしていくうちに兄の方はだんだんと自分でできそうな仕事を自ら見つけようとしている姿が見られました!
妹が「お兄ちゃん、虫探しに行こー!」って言っても「まだお仕事終わってないからダメだよ!全部終わったら!」って…
去年までは親たちが子供たちに言っていたセリフ(笑)
三年生、状況もわかるようになってきて成長を感じました。

仲洞爺テントサイト画像

遊び編

一通り設置準備が終わって、大人も一息、子供たちにもやっと遊びの時間。
湖で泳いで魚を観察したり、エビを捕まえたり。
虫探ししたり、テントの中でお絵かきしたり。

遊びの中にも「できた!」がたくさん見つかります。
水に顔をつけて魚をみつけることができたり、エビや虫を捕まえることができたり。
私はいつも子供たちに自由帳と筆記用具を持参させますが、子供たちは自分で採取した生き物や植物を観察してスケッチしています。さらに図鑑を持参して行くと実際に捕まえた生き物を調べることができ、とても勉強になります。

夕食準備編

たくさん遊んだ後、午後からはまた別なミッションを与えて過ごしました。
兄はお父さんと薪割り、妹は食材の準備とパン作り。
薪割りは力が要るし難しい作業ですが、お父さんが途中までやってあげて、できるところだけ任せていました。

食材の準備は、バーベキューの材料を洗って切って串に刺す作業。
お手本を見せてからやらせると上手に出来ました。

パンもタネを一緒にこねて、伸ばし、アルミホイルを巻いた串に巻きつけます。
子供の様子を見ながら一緒にサポートしながらやると、ちゃんと出来た〜!!と満足そうでした。

自分たちがお手伝いしたごはんはいつも以上にいっぱい食べてくれるんですよね。
いつもは食べない食材でも、自分で洗って串に刺したので「おいしい!」と言って食べてくれました。
パンも少し焦げてしまっていましたが、自分で作った達成感でおいしさ倍増、完食してました!

成長と共に与えるできた経験

夕食後もう一つ、主人は今回初めて兄に釣竿を与えて使い方を教えていました。
今回魚を釣ることはできなかったけれど、夜ご飯の後と早朝、二人で釣竿を垂らしてとても良い時間を過ごしていました。
だんだんと成長と共にできることを増やしていけるサポートをしてあげたいですね。

まとめ

普段家にいる時は大人もこなさなければいけない作業に追われていて時間的にも気持ち的にも余裕がないせいで、なかなか子供を褒めるって難しいんですよね。
でもキャンプでは自然に囲まれて色々なものから解放され、大人も心に余裕ができるので、子供とじっくり向き合える時間がたっぷりあります。その結果、小さいことでもなんでもチャレンジさせてあげられるし褒める機会がたくさん見つかるんです。

子供の「できた!!」をたくさん経験させてあげて自分に自信を持つ経験を繰り返し、自己肯定感をいっぱい高めてあげたいものですね
p(*^-^*)q