http://sosmother.com/ まだまだ遊べる!夏のKiroroリゾートへ行こう!!

まだまだ遊べる!夏のKiroroリゾートへ行こう!!

北海道でリゾート地といえばニセコが有名ですが、今回は札幌から車で60分で行けるキロロリゾートを紹介します!

スポンサーリンク

キロロリゾート基本情報

キロロリゾートは札幌から車で約60分、小樽からは約40分のところにある比較的行きやすい場所にあるリゾートです。
夏はさまざまなアクティビティが楽しめ、冬は一面スキー場になり北海道の大自然がたっぷり満喫できます。
夏は広い芝生の中にテニスコートからサッカー場、パークゴルフ場のほかプール&温泉もあるホテル、山頂のスカイデッキまで行けるパノラマゴンドラもあります。

北海道余市郡赤井川村字常盤128-1
(0135)34-7111

お得で便利な1DAYパスポートが新登場!

今年は夏の間、いろいろなアクティビティが遊び放題の1DAYパスポートが登場し、お得に一日遊べるようになったので遊んで来ました!
パスポートの内容は12種類のアウトドア・インドアアクティビティと、キロロ温泉・リゾートプールを一日自由に利用できるパスポートです!

[料金]
大人(中学生以上)  4,000円
子供(4歳~小学生) 3,000円
パスポート販売期間は7月

1日~10月9日までの夏期営業期間

1DAYパスポートでできるアクティビティ

1DAYパスポートで遊べる対象メニューを紹介します!
・パークゴルフ
・ユーロバンジートランポリン
・ユーロバブル
・硬式テニス
・パドルテニス

・バブルロワイヤル
・レンタサイクル
・謎解き宝探しゲーム
・遊具レンタル
・ヤマメ釣り
・卓球
・グランシップ&キロロ温泉&リゾートプール

ユーロバブル

ユーロバンジートランポリン

どんなスケジュールで遊ぶ?

実際に小学生(1年生・3年生)二名、大人二名で行ってどういうスケジュールで遊んできたか紹介します!

アクティビティを楽しむ施設は「マウンテンセンター」と「ネイチャーセンター」という場所に分かれていて、まずはキロロの一番山側にある「マウンテンセンター」へ行き、1DAYパスポートを購入しました。
マウンテンセンターではまず最初に目につくユーロバンジートランポリン(一回5分)を子供二人、大人二人と体験、次にその向かい側にあるユーロバブル(一回5分)を子供二人が体験しました。(大人はトランポリンでもうぐったり)

次にすぐ目の前にある池で30分くらいのんびりヤマメ釣り体験。これは一回一時間でしたが子供たちはあまり釣れなかったせいもあり途中で飽きてやめてしまいました。

敷地が広く気持ちよかったのでサイクリングをしたかったのですが、大人サイズの自転車しかないようで残念ながらできませんでした。その代り別料金のバギーを申込み、バギー体験

ここでもう正午過ぎの時間になったので、昼食タイムにしました。(後半に記述あります)

昼食後はもうひとつの「ネイチャーセンター」へ車で移動し、遊具レンタルでキャッチボールバドミントンで遊んだ後、パークゴルフを4ホールだけ回りました。
外は広い芝生でベンチもあり、大人たちはゆっくり休憩することもできました。
小さい赤ちゃん連れのグループは、敷物を敷いてのんびりお昼寝していました。

午後2時すぎに施設内に入り、グランシップという室内のアミューズメント施設へ。
「グランビーチ」という靴を脱いで入るコーナーには子供が喜ぶボールプールの中央に大きいふわふわの海賊船遊具があり、奥には小さい子ものんびりできそうなおままごとや絵本のコーナーもありました。
「グランビーチ」の外に出るとゲームコーナーがあり、体験型のゲームが数種類遊べるようになっています。
家族でホッケーゲームをしたり、射撃やカーレースのゲームで遊んだ後、迷路に挑戦。その後二階へ行くと卓球、ボルタリングでも遊べました。もし天候が悪くてもこちらで結構遊べそうです。

室内で一時間ほど遊んだあと、リゾートプールで泳ぎました。
プールは子供が安心して遊べる深さが二段階あり、大人用プールは結構深くて三年生の息子も足が届かないくらいでした。
プールの後はキロロ温泉へ。脱衣場、洗い場もとても綺麗で露天風呂もありました。
男女兼用の待合室があるのですが、更衣室を通って待合室へ行くルートしかなく、迷いました。

一日遊んでキロロを出発したのは午後6時前でした。

割引対象のアクティビティもあり!

1DAYパスポートで遊べるアクティビティ以外にも実施されているアクティビティがたくさんあり、別料金にはなりますが1DAYパスポート利用者は割引が適用になります。

今回主人の強い希望で別料金アクティビティではバギーに乗ってみました。
バギーは15分の体験と30分のショートコースがありましたが、お値段の関係で今回は15分のバギー体験を楽しんできました。
通常料金は¥2,200でしたが、1DAYパスポートによる20%割引で一台¥1,760でした。

中学生以上から自分で運転可能でしたが、小学生までのこどもは保護者の前に座らせて股の間に挟むようにして二人乗りします。子供用のつかまるハンドルもあるので安心でした。
ヘルメット、グローブなどの他、前日の雨でところどころ泥はねするということで子供にも大人にも長靴までレンタルしてくれます。

15分間あっという間ではありましたが、芝生の急な丘を登ったり下ったり、大きな穴の上を通過したりとスリルもあって長男は今回の体験では一番楽しかったみたいです。

昼食が問題

キロロリゾート内の飲食店は高級ホテル内のレストランしかありません。
つまり昼食を食べようとしてもホテルの高級な軽食もしくはバイキングしかなく、子連れで軽く昼食をとろうとしても厳しいです。
そこで私たちはマウンテンセンターで正午まで遊んだ後、一度キロロを出て車で10分ほどの『ホピの丘』という場所へ行って来ました。ここは北海道では有名な『トンデンファーム』が経営している牧場で、サンドイッチやソーセージドッグ、ソーセージ、ソフトクリームなどが売っています。
馬やヤギ、アルパカ、ダチョウなどを飼っていて餌やり体験もできるので子供たちは大喜びでした。

「トンデンファーム ホピの丘」
北海道余市郡赤井川村字常盤356番地

軽食ではなくごはんものや麺が食べたい場合は、こちらも車ですぐの道の駅「あかいがわ」にもレストランがあります。
こちらには食堂メニューのそばやラーメン、どんぶりなどもあるようです。

道の駅「あかいがわ」
北海道余市郡赤井川村字都190-16

まとめ

マウンテンセンターで遊べるアクティビティは一回の金額が結構お高いです。
(例えばバンジートランポリンもユーロバブルも一回5分¥1,000)
なのでたくさんのアクティビティで遊びたい場合はだいぶお得に一日遊べるので1DAYパスポートがとてもオススメです!

一日遊ぶ場合は必ずお昼を挟んでしまうと思うので、お天気が良ければお弁当やおにぎりを持参して広大な外の芝生で食べても良さそうだな~と思いました。
欲を言えばもう少しカジュアルなランチを提供してくれるレストランがキロロリゾート内にあればもっといいのになぁと思いました。

大自然の中で一日中盛りだくさん遊べるのでまた来年も家族で行きたいなぁと思いました。